読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

okamotoのたのしい就職活動

17足ほど遅く楽しく就職活動する日々を綴るのである。

高速就活(スカッシュみたいな)

僕の就活が高速で急転し、面接が決まった。

四月から始めてこれで二社目である。

企業研究が過ぎてこじらせているな。


しかし、面接に関してなにも武器を持っていない。

あんな履歴書で通る企業は大丈夫なのか。

働くという字が間違っていてぎょうにんべんになっていたらしい。

一番の意思である、働きたいです!の働くを間違えているやつなんて働く資格など無いはずだ。


今日の朝、面接が決まったという電話があり、

タンタンタンとスカッシュ最中のシュールな音間隔のように日程まで完全に決まってしまった。

来週である。1週間も無い。どうしてくれよう。



就活だけのブログもそろそろつらいし、

やることが無くてDTMを駆使し久々にトラックを作ってみたものの自分の思いを曝け出すのがとても恥ずかしくて思考停止である。


立川談志はなんでM-1の審査員だった時、屋内でマフラー巻いてたんだみたいな、逃げソングしか作れないですね。

そういう曲を作るぞ。



しかし直球な歌詞もさることながらメロディー歌うのも恥ずかしくなってきたので考えものである。

ラップもなんか照れるし。


23歳とは自己表現が恥ずかしくなる年頃なのか。


尾崎豊のように自分の気持ちを惜しげも無く吐き出す人にはとても憧れるけど、自分がやるとなると確実に照れてしまう。


とにかくもう学校や家には〜の所は恥ずかして多分ボケてしまう。

夜の校舎窓ガラス壊してまわったって歌詞を書いてるときに我に返って消してしまう。

愛の消えた街

愛の消えた街

  • 尾崎 豊
  • ロック
  • ¥250


カリスマは照れない。


凡人は照れる。


プロフェッショナル。


尾崎豊の佇まい、千原ジュニアさんの大喜利の出し方のように堂々としたいものである。

囚 040229 [DVD]

囚 040229 [DVD]