読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

okamotoのたのしい就職活動

17足ほど遅く楽しく就職活動する日々を綴るのである。

志望遊戯

死亡遊戯〈日本語吹替収録版〉 [DVD]

死亡遊戯〈日本語吹替収録版〉 [DVD]

就職活動には志望動機が必要である。
要はお前がどうしてうちに入りたいんだ?ほかでもよくね?を打開するためだ。

今その志望動機がまったく思いつかないのである。
お姉ちゃんが勝手に応募してたとか
友達の付き添いで応募したとかジャニーズ式の志望動機が許されれば就職活動も容易である。

しかしそうはいかない。
この求人どう?って聞かれたからホームページみてみたらなんとなくバイブス感じたんで応募しました。と本心をさらけ出してみたい。

地球最初の人類・アダムとイブの罪は林檎であったが、就活生の罪は本心をスラスラと捧げ出すことなのである。

別に褒めることもなかったので、立地とかを褒めた志望動機を添削で送ったらやはり突き返されてしまった。
一体どこを褒めれば喜ぶのか、企業も女の子も。

今、僕は汚い部屋で寝転がっている。
なにも思い浮かばない。
曲が思いつかないときのフランクザッパみたいなオーラを出している。
非常にアーティスティックである。

やはり建物の質とか立地とか土の質とか、
そういうのを褒めれば良いのだろうか。


なんか急に志望動機は企業へのラブレターとかいう就活セミナーで聞いた薄ら寒いワードを思い出して、僕はそろそろ毛布も出そうかと考えた。

C.R.E.A.M.

C.R.E.A.M.