読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

okamotoのたのしい就職活動

17足ほど遅く楽しく就職活動する日々を綴るのである。

僕の就活セミナー七日間戦争

大変である。


大変というのは大きく変と書く。

異常事態のことを指すが、それのように表しても良いくらい大変なのである。


事は先週の火曜日、アルバイトを終えた僕の携帯に一本の留守番電話が。

「お疲れ様です。私株式会社〇〇の鹿島(仮名)です。スケジュール確認をしたいのでこちらの留守番電話聞かれましたら、お手すきの時、アルバイトの休憩中など明日でも構いませんのでご連絡お願い致します。」

地獄の爆薬テロ天狗軍団、就活支援センターからである。

地獄(LIVE)

地獄(LIVE)

もう就活とかめんどくさい死ねクソがくせぇし死ねとか言いつつある僕をいつまでも追いかけてくる追跡型弾道ミサイルとも称されている。



僕のアルバイト先というのが、深くは語れないがある理由と契約で仕事場に携帯電話を持ち込めないのである。

そして最近は始発から終電間際の月ー金フルシフトで入っており、就活支援センターがやっているのは平日の9:00〜18:00、連絡をする手段が全くないのである。これはリミット、オープン・ウォーターさながら完全に詰んでいる。詰み連絡で五三飛車王手である。


オープン・ウォーター [DVD]

オープン・ウォーター [DVD]


しかし金曜日がお昼からのお仕事だったため、

少し遅れることにはなるがアルバイトだった事と今の状態を話せばなんとかなるであろうと放っておいた。

この楽観的伝達放棄がファイナルジェットコースター的死のカウントダウンの始まりであったことを今となっては深く感じられる。


そして淡々と水槽の中身をバケツにひっくり返してまた戻すような毎日を過ごし、あの金曜日が来たのである。

トンボ ニューセレクト バケツ 15L ブルー B-15

トンボ ニューセレクト バケツ 15L ブルー B-15


【続く】